広告
0

詩「冒険の書」

スポンサーリンク

冒険の書

冒険の朝
飯も 食わずに 家を出る

飲まず 食わずに RPG
こころだけは 冒険者

幼き FFただ 輝いて
友と遊んだ ブラウン管の 中

お家で 冒険 今の時代
恵まれてるのか 貧しきか

あの日の友は どうしてる?

冒険の夜
もう寝なさいと 母の声

確かに 夢中だった あの日の
ドラクエ 社会現象

日本中が 揺れていた
あの日の 遊び場 テレビの中に

冒険の書 また開いてみたい
飯を 食いながら

あの日の 友とまた・・・



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク