スポンサーリンク
0

詩「待ち人 詩」

スポンサーリンク

待ち人 詩

僕の詩が待っている
どこでって?わからないよ!
自分さえ知らない?そういう事。
だが、待っているんだきっと

僕だけの ONE and ONLY
受け売りの言葉さ

心の引き出しを開いてみる
いつもの私に違いない
僕の詩の世界に ただいま
心安らぐ この世界に

安住の地は ない
正しい道を 選ぶのだ
詩が待っている

詩は私を許してくれるだろうか?

ぼくが君を待つばんだ
私も君を好きだから

ただただ 筆を走らせよう
今日、明日、明後日、
そのまた 明日も・・・

男を待つ女性の気持ちが
少し分かる気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク