スポンサーリンク
0

詩「みどりの森」

スポンサーリンク

みどりの森

みどりの森 減ると言う
太陽さえ いつの日か・・・

わたしら 人間にできること
支配者ではないはず

命の大切さを訴えながら
命を売りさばく 恥ずかしさ

我ら 支配者
全ての命が 尊ばれるはずなのに

見て見ぬ振りはもうできぬ
マーケットに並ぶ 動物の命の果て

我ら 知性がないのだろうか?
我ら 支配者ならずに 未来を 歌えるはず

愛を訴える アーティストたち
全ての命に 生きる権利を

牛や豚に言葉を与えたもう
わたしら 食されるため生まれたのではないと

みどりの森 減ると言う
太陽さえ いつの日か

人間さえ いつの日か・・・
我々は・・・試されているのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク