スポンサーリンク
0

詩「希望のうたを響かせて」

スポンサーリンク

希望のうたを響かせて

愛情 なんて罪な 償いも できぬ
悲しみの 数だけ 愛は輝いて

明日の 太陽 拝む様に
お地蔵 ただ佇(たたず) むよ

愛の時代は 終わらぬ
夢、希望 明日の子供 命の鼓動

切ない メロディ 響かせ
明日を 詠う 優しい 愛のうた

未来への 扉 いくつ開けば
悲しみのない 空 叶うのだろう

愛を 歌うには 悲しすぎる 世の中
それでも 歌う 希望の ともしび

照らすのは 新しい命
影には 平和願う 大人

愛、あなたは 光り輝く虹の様
雨上がりの 子供ら輝く空

愛情 なんて 素敵な 償いの 日々
許されるなら 世界中に・・・
世界中に・・・許しの歌を 響かせてほしい
永遠の 愛を誓う 恋人 結ばれ

命の歌が 響く 悲しみの 中の

希望のうたを 響かせて・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク