広告
0

詩「青春の輝きを」

スポンサーリンク

詩「青春の輝きを

悲しみに暮れる日々
春に桜 揺れ

キミはいま 美しい 花を
愛と名付けた

青春 青い春
街には 桜 揺れ

ボクは今 美しい キミを
愛と呼ぶだろう

キミから始まる歌
ふたり 口ずさめば  

桜舞う 少年の夢

いまも 追いかけてる
ら〜ら〜ら〜

僕らが追いかけた
名も無い夢に

もしも名前があるのなら
春の青い風  
青春と呼ぶのだろう  

もしも僕らの青春 
キミらの青春が

悲しみに暮れるなら

ボクらは 歌うだろう
青春の輝き

僕らは歌う
桜舞う春の日

青春の輝きを



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク