スポンサーリンク
4

詩説「ふるさと よ」

スポンサーリンク

詩「ふるさと よ

暖かい 春風が
僕らを つつみこむ

心から 心から
歌う 懐かし ふるさと

僕ら あの日々に
置いてきた 青春が

いまも 僕らを呼ぶように
歌う あの日 ふるさと

悲しみも 知らぬころ
夢ばかり 見ていたと

まるで ボクら 儚い
消えゆく ふるさと だね

あの日の 青春が
僕らを 見て笑う

スポンサーリンク

いつか見た 夕焼けが
寂しそうに 言った

帰っておいで と

暖かい 春風が
僕らを つつみこむ

あの日の ふるさとを
歌いながら

ボクら 生きてゆく

あの日の ふるさと
キミに会いたい

涙のリクエスト

ふるさと 最後のリクエスト

壊れかけのレコードが
鳴くように 歌っている

ふるさと よ ありがとう

4 thoughts on “詩説「ふるさと よ」”

  1. Can I just say what a comfort to find somebody who truly understands what theyre talking about on the net. You certainly understand how to bring a problem to light and make it important. A lot more people really need to look at this and understand this side of the story. I cant believe youre not more popular because you definitely possess the gift.

    • Comment thank you so much… but I’m low capacity English so that I can’t to understand everything you say.
      However because there are people like you who can comment I’m glad… ^^)/ Thank you so much !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク