広告
0

今日も1日「みんなの 朝うた」詩説

まえがき ^^^^^^

ゆっくり 生きる

 消費社会の 今世の中

ゆっくりと ゆるりと

そんな 詩を書いてみた。

^^^^^^


スポンサーリンク

「みんなの 朝うた」

朝のうたが 聞こえないかぃ?

目覚めの 鳥声

美しい 日差しに 優しい 朝食の後

仕事に 学校に 自転車に

今日の始まり それぞれに

向かう道 違えど

僕らは 今日を 戦うように

歌うょね!。

そぅ 僕らは皆 地球の上で

歌う わがまま こども

朝の歌が 聞こえ ないかぃ?

そこの君 そぅ 君だょ

僕らの朝うた 地球と ハモるように

時が流れる

気がつくと 寝起きに 詩を書いてぃた

朝のうたが 聞こえる

空には 青い天気に 太陽が 笑う

それぞれ みんな 心は ひとつ

朝のうたを 歌おうよ

風は 街を やさしく そよぐょ

朝のうたが 明るく 呼ぶ

みんな

今日も 頑張ろうぜッ!。

風が 問いかける

きみ に

朝のうたが 聞こえないかぃ?

目覚めの 鳥声

食パンを かじりながら

学生さんは 走る。

空は 何も語らずに 僕らを包む

この詩に 僕は

「みんなの 朝うた」そう名付けて

僕は ノートを閉じた。


あとがき ^^^^^^

スロ〜ライフ

ゆっくりと 進む時間

朝は みんな 忙しいから

ファイト!。

^^^^^^ 本日は晴天なり。



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク