スポンサーリンク
0

「カラスが鳴くわけ」詩説

スポンサーリンク

カラスが鳴くわけ」詩説

カラスが鳴いている
何故かは わからない

野鳥の世界で カラスは なかなか
小鳥可愛く みみず ついばみ

人間 おそろしや 屠殺のサイクル

カラスが 夕闇に 帰ろかな

カラス日本じゃ 不吉なりて
どこかの国じゃ 幸せの象徴

カラス 何故なくの 聞くのも勝手でしょ?
カラス に してみりゃ 寝耳に水

君はどこからきたの?
暗闇からと人は 言うけれど

スポンサーリンク

コウノトリも一緒さ
トリノ歌から どんぶらこ っこと ね ^^)//

バカに してるわけじゃ ないさ

カラスの君 を みていると
戦争がバカらしく 見える

ピュアで可愛い 我ら人間が

争うたびに 地球は汚れていく

カラスが鳴いている
何故かわかる気がする

人間というのは おもしろいもので
素晴らしい発明・発見したかと思えば

良し悪し 共々 罪作りに 生きる生き物

カラスを 見る僕らの 心は
まるで 自分を見る 白雪姫の 魔女の如く

そこに映った 不吉なカラスは
まさに 自分たち だったってね

カラスが鳴くわけは
僕らの心しだい なのだろう

カラスが 鳴くわけを 知っているかい?

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク