スポンサーリンク
0

詩説「誓い」

スポンサーリンク

「誓い」詩説

君を愛するのが 僕の運命ならば
僕は君に 歌うだろう

あの日 君に出会った 運命の日
君の笑顔 君の 優しさ 君の涙

全て 僕の歌だよ

君の美しい 髪も
君の柔らかい 肌も

年老いて 失いても
僕は 君を 愛し続ける

僕も 一緒に老いて 歌うだろう
いつか ともに 行く旅が

あの世で あるとして

手をつないで
涙の川を渡るでしょう

スポンサーリンク

愛と 永遠の国 死者たちの国

天国の歌を みんなで歌うために
僕らは 旅立つだろう

あの日 出会う前から 決まっていた
運命の歌が 天国に 響くように

みんなで歌おうか
天国から さす 月明かりのように

また 二人 いつか 出会うために
永遠を誓おう 愛を歌おう

手を繋ぎながら 目を閉じてね
君を愛してるから 目を開けてごらん

みんな待ってる 君が 愛した
天の国が 美しく 歌うから

また誓うよ 君を愛してる と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク