広告
0

詩説『冒険者 はじめました』

スポンサーリンク

詩説『冒険者 はじめました』

朝の日差しが 優しく

雨がやみ 空は清く 美しぃ

木々は踊り 空には鳥が

ボクらは 地上の星

ボクらは 夢見る子供

正午の時報が 今日も変わらぬ

昼を告げる

カフェには オシャレな 女性

街歩けば 野良猫の歌 聴こえる

あの日のぼく 通学の生徒

君はあの日のボクさ

嵐の後は いつも 青空

晴天の霹靂

青春の荒波を越え

人生の 大海原を 漕ぐ船

さあ、出発だ

僕ら まだ まだ 冒険者

あの日の RPGゲーム

エンディングは まだまだ先さ

冒険の書を 上書きし

旅立つぼくらに 祝福を

旅立ちは いつの日も 夢物語

あの日の 船 帆をはれ

冒険者 はじめました

P.S.

君が幸せであることを願う

Dear Friends…



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク