スポンサーリンク
0

詩説「地上の天国」

スポンサーリンク

詩説「地上の天国

飾らない歌を 歌えたなら
ぼくは 目覚めるだろう

悲しみのない 国で

早朝に モーニングコーヒー飲みながら

オーディオからは
愛を歌う ラブソングが流れ

窓の外には 小鳥たちが歌う

ボクにしか 歌えぬ歌があるのなら
全てを 歌にのせ
命を捧げることでしょう

愛と平和への 扉は 開かれている

僕らは ノックするだけでいい

スポンサーリンク

飾らない歌が 何処かで聞こえたら
耳を傾けてほしい

そして ノックするのです

争いのない世界が そこにあるから

いつかの 僕らが 向かう 天国という

誰も たどれなかった

永遠を歌う愛の歌が 聴こえるから

さあ、行こう僕らの・・・ユートピア

地上の天国へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク