スポンサーリンク
0

詩説「夜が語る夢の中」

スポンサーリンク

詩説「夜が語る夢の中

夜が語る 夢
夢が見る 夜の歌 星屑が集まる空

僕は 君も この夜空に
彼も 彼女も この寂しさを

歌っているのでしょうか?

夢見る 目を閉じて
それは 夜の特権なのだろうか?

僕は 静寂の中に 詩を見つけようと
詩を走らせている

空を見ても 暗いだけで
明日が見えもしない

スポンサーリンク

夜は 孤独な心を 寂しさを
夢見ることで まぎらわせ
悲しみさえ なぐさめてくれるね

朝が来るぜ まだ先だけど
今はそっと おやすみ

世界中で 朝と夜のメロディ
夢という 癒しで歌っている

僕らの夢は マイホーム?
僕らの夢は 億万長者?

自由に見るがいい
夜が語る 夢の中 

君はどんな夢をみてる?

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク