スポンサーリンク
0

詩「スタンド・バイ・ミー」

スポンサーリンク

スタンド・バイ・ミー

あの日の スタンド・バイ・ミー
少年は 歩き出す 友と共に

あの日の スタンド・バイ・ミー
永遠の 少年時代
かえらぬ フォトグラフ

レコード 擦り切れるまで 聴いた
今も輝く Ben E. King の声が こだまする

少年は 冒険が 好きだ
怖いもの見たさで 度胸だめし

無茶が カッコよく 見えたり

あの日の スタンド・バイ・ミー
みんな あるよね

少年だった そん時 忘れられぬ 今も

あの日のスタンド・バイ・ミー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク